calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

archives

search

mobile

qrcode

星影の紅マニア12

明日
職員検診のため
朝から
飲まず食わずで
出勤しなければならず
きゃな〜りブルゥな佐倉です
こんばんは〜(・∀・)ノ


バリウムを飲まなきゃないし
ぐるぐる回されるし
もともと便秘がちなのに
さらに便秘になるし

も〜!

というわけで
何も食べられないので
ゆずる君のことを考えて
気を紛らわせましょう。


ゆずる君……綺麗だよね〜。

見てるとうっとりしちゃう(☆∀☆)


ゆずる君の笑顔だけで
ワインが飲めちゃう。

さらに
ゆずる君の歌声があったら
も〜♪うっとりが100倍に。


ゆずる君にお歌を歌ってもらいながら
眠りにつきたい。

……子守唄を歌ってほしいってことですね、つまり。


めちゃくちゃ
萌えシチュじゃないですか!

ゆずる君の子守唄……あはぁ( 〃▽〃)


いやいや。
なんだかドキドキして
眠れないかもしれないね。


おやすみパタキュー
シャッキリおはよ〜♪

とはいきませんな。


なんてったって
そもそも
佐倉は
寝付きも寝起きもよろしくないし。


ゆずる君も
寝起きはぼんやりしてそ〜(///∇///)

きっと
かわいいんだろうなぁ(と、妄想)



| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 21:09 | comments(0) | 佐倉花観 |

星影の紅マニア11

今日は
星組さんたちは
集合日だったのですよね。

今頃
お稽古してるのかなぁなんて
考えたりしてました。


12日、楽しみだなぁ。


でも。
無事にお休みがもらえるだろうか……(;・ω・)
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 20:36 | comments(0) | 佐倉花観 |

星影の紅マニア10

ゆずる君の「おやすみ〜」を聞いて
ホントに寝落ちしてしまった佐倉です
こんにちは〜(・∀・)ノ


昨夜の話です。


ゆずる君の「おはよ〜」も「おやすみ」も
ナチュラルな感じですよね。

七海くんのは
男役さんとしてのカッコ良さを追求している感じなので
それはそれで
とても素敵なんですが。

ゆずる君のナチュラルな雰囲気も
とても良いですよね。

ん〜(///ω///)♪
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 12:24 | comments(0) | 佐倉花観 |

星影の紅マニア9

市民オケの演奏会の帰りに
ドトールでお茶中の佐倉です
こんばんは〜(・∀・)ノ

市民オケですからね
まあいろいろミスもありますが〜

結構楽しかったです。

チャイコフスキー版「ロミジュリ」は
聴きごたえがあったなぁ。


宝塚大劇場も東京宝塚劇場も
生オケです。

2階席からだと
オケピも見えるので
そこに注目するのも
実は楽しいのです。


「愛する故郷に」だっけ?

ゆずる君が「桜華」で歌ったお歌。


この曲の
アレンジが
すごく素敵。

ゆずる君の歌声のその裏のメロディラインが
すっごく良いのですよ。

胸に迫ってくる感じ。


オペラが総合芸術と言われるのと同じように
宝塚のお舞台も
総合芸術の様相を呈しています。


だから
何回も観劇できるのなら
その時々
様々なところに注目しつつ
お舞台を楽しむのが
良いかと思われますね!


さて
2回目の「The Scarlet Pimpernel」

あたしは
どんなところに
目がいくのかなぁ……。


ん〜(///ω///)♪


| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 17:23 | comments(0) | 佐倉花観 |

星影の紅マニア8

昨夜は学年飲みだった佐倉です
こんにちは〜(・∀・)ノ

ドトールでお茶中ですが
ちょっと眠いです。


来週火曜日が
集合日だそうですね、星組さん。

東京では
お舞台はどんな感じになるのでしょう。

劇場が狭くなりますからね
きっと
お芝居自体の雰囲気が変わることと思います。


またゆずる君のうっとりするようなお歌を聴けるかと思うと
ホントに嬉しい。

同じ演目を
何回も観たいところだけれど
金銭的にも時間的にも
抽選的にも
それはむずかしい。

でも今回はどうしても2回観たくて頑張りました!


というわけで
DVDとかは
ボーナス出るまで
買えないなぁ( ;∀;)

とほほ。


気を取り直して
初の2度観劇を楽しみたいと思います♪
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 15:48 | comments(0) | 佐倉花観 |

そんなお年頃

地元に戻ってきております。

髪を切るためと
コンタクトの調整のため。


この間の宝塚観劇のときもなんだけど
どうも最近見えが悪くて
乱視か近視かの度が強くなったのかなぁって。

まあ、結果的に
近視を2度あげてもらったわけだけれど。


「そろそろ老眼のお年頃ですしね。そうなったら、また調整が必要ですよ」

そうですか。
そんなお年頃ですか。

遠くに合わせて老眼鏡かけるか
遠近両用のコンタクトにするか
曖昧にあわせるか
どれかになるそうなのだが


でもあたしは
お舞台観劇を快適にしたいので
遠くに合わせて
老眼鏡をかけるよ。


まだ大丈夫みたいだけどね。
| つれづれ日記 | 12:54 | comments(0) | 佐倉花観 |

星影の紅マニア7

寝落ちをしてしまって
さっき目を覚ましたばかりの佐倉です
こんばんは〜(・∀・)ノ


ゆずる君たち星組さんは
現在
公演と公演の狭間の短い休暇中


ゆずる君は
ちゃんとお休み取れてるんでしょうか。

リフレッシュできてると良いなぁなんて
余計なお世話的なことを
考えたりしております。


ゆずる君のことを考えていると幸せなので
それがあるから
忙しくてもなんとか暮らせているという感じ。

でなければ
若干心が壊れそうな環境ですよ、今現在。


それはそれとして
「The Scarlet Pimpernel」のゆずる君のお衣装について
語ってみたいと思います。


とりあえず
今回のお舞台を観て再確認したことは
ゆずる君はやっぱり
淡いお色が似合うなぁってこと。

色白さんですからね。

しかも
長調の淡い色よりも
短調の淡い色のほうが良い。


1幕9場のピンクのお衣装
2幕10場のブルーのお衣装

これが好き。

ゆずる君にすごく良く似合うし
あたし好みの色合い。



でも、ま、
どれを取っても
お衣装が素晴らしいですよね。


「目の前の君」を歌うときのベストの刺繍も
とっても素敵だし。


きちんと作られてるなぁって
思います。


宝塚のお舞台のお衣装って
ひとつの公演が長いからか
すごくちゃんと作られてるって
思う。


スタッフの皆さん
大変なんだろうなぁって思いもするんだけど。


お衣装も舞台装置も照明も音響も
キャトル レーヴもお食事をするお店も
その他全部全部含めて
「宝塚のお舞台」ですから。


いつも観ているジェンヌさんだけでなく
お会いしたことのない裏方のスタッフさんまで
み〜んなが
あたしにとっては
"宝塚"を享受するために必要な
大切な存在です。


そのすべてがあって
あたしが好きな"宝塚"が
そこに存在するんだものね。


宝塚は
ある意味
"ひとつの世界"みたい。

閉鎖的な世界、とも言えるのかも。


でも
閉鎖的な世界でしか成立しないこともある。

それが"芸術性"に関わることならなおのこと。


その閉鎖性を愛しているのかも、とも思う。



あたしは
性格的に
マンネリを非常に嫌うのにも関わらず
閉鎖的な安定性を求める
という相反するものを持っているので

"宝塚"っていう世界に一時的に没頭できるお舞台観劇の時間って
心地良いのかもね。


その中にいる
ゆずる君。


あたしにとって
ゆずる君って

どういう存在なんだろう。


あたしに対する影響力は絶大で
なおかつ
お舞台の上のゆずる君には
強烈な実在感がある。

でも
現実世界の人じゃない。


不思議な感覚。


不思議な、存在……。
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 00:35 | comments(0) | 佐倉花観 |

星影の紅マニア6

仕事が忙しくて
毎日8時過ぎの帰宅なので
最近晩ご飯を食べられていない佐倉です
こんばんは〜(・∀・)ノ

ストレスも溜まってます!

溜まり放題です!


そういうときは
ゆずる君のカッコよすぎて悶絶なところとか
めっちゃかわいいところとか
美しすぎて美意識刺激しまくりの一瞬とか

そういうことを
思い出したり
観たり
するのだ!


そういうわけで
やっぱり
ここは
"リーマン スーツなゆずる君"
を堪能することにしました。


personal book を手に取ります。


リーマン趣味のスーツフェチの佐倉としましては
これ以上に好みのスーツ姿ってないわけですよ。

もうめっちゃカッコいい。

メガネの優しげな表情のショットなんかも〜
見てるだけで気を失いそうになります。
(ややおおげさ)


気を失うってのはおおげさだけれど
ゆずる君のお顔を見ながら
とろとろと眠りにつくってのが
理想ですね〜。


ん〜(///ω///)♪
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 22:26 | comments(0) | 佐倉花観 |

星影の紅マニア5

千秋楽の映像を垣間見しました〜。

休演者が出なかったのはよかったですね〜( 〃▽〃)


でも
あたしの心は
すでに
東京公演に向かっております。


……ゆずる君
この千秋楽では
泣かなかったんですね。

こらえてましたもんね(///∇///)

か〜わいい。


ゆずる君って
涙もろいですよね。

自分のことのみで泣くっていうよりも
自分に対する他者の気持ちを感じたときに
泣きたくなるんじゃないかな。


素敵な涙だね。

ん〜(///ω///)♪



| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 21:39 | comments(0) | 佐倉花観 |

ファンタジーな話3

ゆずる君の
おっきいお写真を
2枚ほど
寝室にしている部屋の壁に
貼っております。


ダイエットの成功を願ってのおまじないです、いわば。


ゆずる君の視線を感じていれば
食欲に勝てるかなって思って( ̄▽ ̄;)


これで
ダイエットが成功したら
ホントにファンタジーだね!


それにしても
ジェンヌさんって
皆さんほんっと細くって
(そこも好き)
お舞台の映像とかを観たあとに
鏡を見ると
あまりの顔の丸さに驚愕するんだよね(;・ω・)


頑張ろっと♪
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 21:18 | comments(0) | 佐倉花観 |