calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

archives

search

mobile

qrcode

星影の紅マニア25

仕事で
劇的に落ち込むことがあり
どうにも気持ちが上がらない
佐倉です
こんばんは〜……。


はふ( ´△`)


こういう日は
とくに
宝塚を観ると良いと思うのですが
あまりにも落ち込みすぎて
テレビをつける気にもなれません。


ゆずる君の
personal book を見て
心を落ち着けよう……(´;ω;`)
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 20:41 | comments(0) | 佐倉花観 |

星影の紅マニア24

今年来たばかりのY先生(女子)に

「佐倉先生のこと、カッコいい人だと思ってたんですよ〜」

と言われて動揺してしまった佐倉です
こんばんは〜(。・ω・。)ゞ

「カッコいいとか……言われたことないんですけど」(タヌキですからね、見た目)
と返答しましたが。

動揺しました。


変な人だとはよく言われますけど
カッコいいってのはなかったな。

生徒からは「かわいい」と言われます。
(生徒に言わせます、の間違いです)


ホントにホントにホントにカッコいいのは

紅ゆずる君ですよ!

「カッコいいってのはこういう人のことを言うんだよ!」
って
Y先生にも
あたしの端末待受のゆずる君を見せてあげたら良かった(///∇///)


もちろん
見目麗しい方なので
そういう意味でも好きですが

でも
宝塚のお舞台にかける
その心意気が
最高ですよね、この方。

お舞台を務められるお姿には
ごまかしとか
虚栄とか
嘘偽りとかいう
ネガティブな感情が
ひとつも感じられなくて

ホントにホントに素敵だし
ホントにホントにすごいと思う。


でもそれだけに
彼女の精神衛生が気になるんだけれども。


きっとそれも
好きなことを仕事にしているという幸せと
組子の皆さんの愛情があるから
大丈夫なんだよね。


| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 20:44 | comments(0) | 佐倉花観 |

ベト7の第二楽章

ベートーベンの交響曲第7番

通称 ベトシチ


この曲って
のだめの影響もあってか
どの楽章も(第四楽章がとくに?)有名だけど

知らず知らずのうちに聴いているのは
第二楽章だと思う。

この曲を
似たようなシーンで使ってる映画を
すでに2本知っているので

ホントはもっと
あるのだろう。


あの曲って
短調だけど
めっちゃ暗いってわけでもないじゃん?


「人形のお葬式」(チャイコフスキー)とかさ
ホント暗い曲がある中で比べるなら
そうでもないと思いません?


ちなみに
「人形のお葬式」は
ピアノの発表会で弾いた。
小学生低学年だったと思うが。



閑話休題

そんなに暗い曲ってわけでもないのに
この第二楽章を聴くと
どうしてあんなに暗澹たる気持ちになるんだろ〜?

や、でも
嫌いじゃない。

むしろ、好き。

あの曲を聴いたときの
メランコリックな心持ちが
とても気持ち良い。

うっとりする( 〃▽〃)あは〜
| つれづれ日記 | 09:58 | comments(0) | 佐倉花観 |

おはようございます〜(。・ω・。)ゞ

スタバに来てます。

日曜日
(仕事がなければ)恒例の
朝スタバです。

血中コレステロールが高かっため
お魚と野菜中心の食生活にするぞ!
と決心したのに
ローストビーフサンドを食べている佐倉ですが。

まあ、バランスが大事なんですよね。


お魚、下ろせないので
サバ缶でなんとかしようとしてます。

イワシくらいなら
下ろせるかな?

おっそろしく手際が悪いので
鮮度落ちまくりになるんだけれども。


スタバでちょっとリラックスした後
新幹線のチケット(出張のため)を駅に取りに行って

自宅に帰り
採点再開です。


6クラス分
今日中に終わるのでしょうか?
| つれづれ日記 | 09:05 | comments(0) | 佐倉花観 |

土日の予定

今日は午前中に
PTA集会があり出勤。

午後
地元に戻り美容院へ。

ツーブロ&アシメ
そして
アッシュ系のヘアカラーをしました。

今は
帰る前にお茶したくて
地元のドトールにいます。

そう、今日とんぼ返りするの。

髪切るためだけに
帰ってきたんだよ。

明日は
朝からず〜っと採点です。

ず〜っとね採点するの。


心が死にそうになったら
お茶しにちょっとだけ出掛けるかもだけど。


気持ちが休まらない
土日なのでした。
| つれづれ日記 | 19:24 | comments(0) | 佐倉花観 |

今週のお花

| つれづれ日記 | 00:33 | comments(0) | 佐倉花観 |

星影の紅マニア23

現在
スタバにいるのですが

こんなにすいてるのに
あえてあたしの隣の席に座った一団が
同業者らしく
非常に気まずい佐倉です
こんばんは〜(。・ω・。)ゞ


校種はわかんないんだけど〜
高校か中学校だな、なんとなく。

あたし
(知り合いではないステレオタイプの)学校の先生、苦手なんだよな〜……。


ほんの一週間前に
星組さんのお舞台を観たとは思えないくらいの
現実感の真っ只中にいます。

ゆずる君は
今日もお舞台を務められていて。

なんだか
全く違う世界の人みたいに感じられるというものですな〜。

今日は
なんだか思考傾向が
ネガティブです。

健康診断の結果が来たからかな。


生活全体を見直さなければ
ダメだ!って思いました。
(去年も思ったはずなんだけれども)

93歳になっても
宝塚を観劇したいもんね!


ゆずる君みたいな
超絶素敵なトップさんが
また現れるかもしれないし。


……まあ、このさき
どんなに素敵なジェンヌさんが出てきても
ゆずる君ほどには
好きになんないだろうなぁって
思うけどね。


「The Scarlet Pimpernel」のBDを
先に買っちゃおうかなぁ。

「オーム・シャンティ・オーム」は
ボーナスが出たら買うとして。

「The Scarlet Pimpernel」は
CDももちろん買うし!


うん、そうしよ。

ゆずる君の素敵な歌声
早くもう一度
聴きたいもんね(///∇///)
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 18:12 | comments(0) | 佐倉花観 |

誕生日だった

5/16
あたし
誕生日でした。


特別なことは
なにもない1日だったけれども……。


5/12
大感動雨霰なお舞台を観劇できたので
良しとしよう!


(///ω///)♪
| つれづれ日記 | 00:28 | comments(0) | 佐倉花観 |

今日はいよいよ抽選申込日

花組さん東京公演のね
抽選申込日ですわ。

SS席なので
まあ当たんないんだけどね。


8/9 or 10でチャレンジです!

ここ当たんないと行けないな。


星組さんのときは
結構ギリギリまで手を尽くすのだが
他組さんだとそうでもないんだ〜……けどね

意外と当たる( ̄▽ ̄;)


や、嬉しいのだが。


旅には出たいから
当たると良いなぁ( 〃▽〃)
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 00:24 | comments(0) | 佐倉花観 |

「The Scarlet Pimpernel」13

5月12日のお舞台は。


ゆずる君のお歌が素晴らしくて。

ミネラルいっぱいの
深い深い海のような
沁みる声。


「祈り」からの「目の前の君」への流れが最高でしたね。

泣きそうになりました。

すれ違うふたりが歌うところもとっても良かったし。

苦悩する男性の佇まいが大好きな佐倉ですので
悩み苦しんでいるパーシーは
萌え度が高い!



歌の完成度がめっちゃ上がってて
大感動の嵐でしたよ、ホントに。

もうホント
ゆずる君、好きだなぁ
を実感。



あとね〜
やっぱり
ルイ・シャルルとのシーン。

これは
個人的に泣けるんだ。

ルイ・シャルル役の子が
(名前失念!あとから調べよ)
めっちゃ声が綺麗で

だから
パーシーと歌うシーンは
余計泣ける。


ホントに
パーシーがいたら良かったのに。
スカーレット ピンパーネル団が存在したら
良かったのに。

そう思っちゃうからね。


現実のルイ・シャルルのことを思うとホントに……(´・c_・`)


何回でも観たくなるし
何回観ても飽きない
そういうお舞台ですね。


ゆずる君の存在そのものが
実はすごく
中毒性が高いんですよ。

ゆずる君には
ゆずる君を好きになったら最後
その気持ちから逃れられなくするような
そういう魅力があります。


光と影のバランスが
絶妙なんですよね、きっと。


ん〜(///ω///)♪
| 宝塚歌劇団に関する私的考察 | 21:36 | comments(0) | 佐倉花観 |